愛おしい時間について

愛おしい時間について

昨日の記事で
あの頃の自分に戻ってみよう♪
という記事を書きました。

法学を学ぶ大学生さんのお悩み

 

もちろん、戻ってみるというのは
頭の中で。という意味ですが、、、

 

もし本当に戻ることができたなら??
一体どんな気持ちになるだろう?

 

というのを
とっても素敵に体感できる映画を
ご紹介したいと思います。

 

映画のタイトルは、
アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
原題 About Time
アバウト・タイム About Time width=
引用元 https://iwiz-movies.c.yimg.jp

この映画のキャッチコピーの
「今日を生きることが好きになる。」
という言葉が最高にシックリくる映画です。

(こういう一言で、
作品を射抜くコピーライターという職業に
憧れていた時もありました。笑)

 

さて、
この作品Wikipediaによりますと
ジャンルはSF恋愛映画。
過去にタイムトラベルができる主人公が、
自分と家族の人生をよりよいものにしようとする。

と、あります。
ぶっちゃけコレで、映画の内容は完璧です。笑

 

少し田中なりに付け足していきますと・・・
SFな感じが苦手な方でも全然大丈夫です。
普通の日常の中に一つ、
「タイムトラベル」という能力があったらどうなるだろう。。
くらいな感じで、
非常にポップな感じで、その非日常な能力が馴染んでいます。笑

その馴染みやすさを引き立てる俳優陣がとても素晴らしいです。

主演は、
ドーナル・グリーソン
ドーナル・グリーソンhttps://blog.goo.ne.jp/

レイチェル・マクアダムス
レイチェル・マクアダムスhttps://iwiz-movies.c.yimg.jp

この二方、田中は大好きです。笑
おそらく今後紹介していくであろう映画作品にも
頻繁に出てくると思います。
ドーナル・グリーソンは最近だと
ドーナル・グリーソン ピーターラビットhttps://pbs.twimg.com
ピーターラビットの映画で主演をやられている
注目の俳優さんです。
ちなみにピーターラビットの映画も超面白いです!

 

田中なりの、
この映画の一番のオススメポイントは

この映画の主人公ティム
を演じるドーナル・グリーソンが
まぁ何と言いますか、、
とっても田中っぽいんです。笑

ポンコツ感が似てます。笑
そこが見どころです。笑

 

そしてこの作品に出てくる
ティムのお父さん役のビル・ナイ
ビル・ナイhttps://rr.img.naver.jp
田中は、こういうお父さんになりたいと思ってます。

 

作品全体が何となく優しくて、
音楽もとても素敵です。
センス良く、
「今日を生きることを好きにさせてくれる。」映画です。

 

色々話すと、田中の映画愛の熱量で
皆さんが冷え切ってしまうと困るので
この辺にしておきます。笑

 

時間。
家族。
愛。
詰まってます。
寒い季節にぜひ♪

(調べたところ、Amazonプライムで現在無料で観れるようです。
学生さんは月に200円でかなりの映画やドラマが見放題で、
翌日配達なども使えるので
Amazonプライムオススメです。
ちなみ田中は、
AmazonプライムとNetflixヘビーユーザーです。笑
Amazonプライムをチェックしてみる。)

 

The following two tabs change content below.
tanakaasmr
YouTubeで音フェチ・ASMR動画を投稿してます、田中です。 好きなオノマトペは田中田中田中。。。

映画紹介カテゴリの最新記事